二次会ドレスやブライダルシェーピングで綺麗になる~素敵な一日~

注意する

注意するべき点について

結婚式の二次会といえば披露宴とは異なり、職場の上司などがいないので、友人同士で楽しく賑やかに過ごせるのがポイントかと思います。二次会と言っても、かしこまったホテルで行う場合や、お店を貸し切って行われる場合、小規模で居酒屋などで行われるものがあるため、開催される場所やお店によって着衣を選ぶと良いかと思います。式や披露宴から出席している方であれば、そのままのドレスに少しアクセサリーをプラスするなどして華やかさを演出しても良いかもしれません。二次会ドレスは、式や披露宴の際よりもマナーが少ないですが、白のドレスを避ける、ファー素材の小物などを避ける、バイカラ―のドレスを避けるなどは最低限のマナーとして守りましょう。

知っておくと良い点など

二次会が行われる時間帯として夜が多いかと思います。その際の二次会ドレスは、少し丈が短いものや、少しスパンコールがちりばめられているものタイプの着用も可能と言われています。また、式や披露宴の際はマナー違反とされている光沢のあるアクセサリー類も身につけることができ、華やかな印象を与えられるのが二次会ドレスの魅力です。同じくマナー違反とされている肌の露出ですが、二次会ドレスの場合は可能となり、ノースリーブタイプのドレスを着用される方も多いです。靴はヒールタイプのものを選ぶことや、ミュール・つま先が開いたタイプは避ける、ストッキングは必ず着用、ヘアスタイルは基本アップにするなど、基本的なマナーは変わらないので、知っておくと良いでしょう。